蛇口

  • 蛇口のハンドルを自分好みにしてみましょう

    faucet_handle
    水道の蛇口にはいろいろなタイプがありますが、自分でもハンドルの交換ができることをご存知でしたでしょうか。ハンドルが劣化してきた、使いにくい、インテリアに合わせて変えたいなどの要望に合わせて自分好みのハンドルを選んで交換できるのです。

    交換するハンドルのタイプによりますが、作業のために必要な工具を準備しておきましょう。プラスタイプのドライバーはどこの家庭にも置いてある可能性が高いのですが、水栓用のトレンチ、プライヤーも取り付けるハンドルによっては使用する工具です。

    最近少なくなったハンドルタイプの蛇口レバーですが、オシャレなタイプに交換することも可能です。家庭でもよく見かけるのが、レバーの部分がプラスチックになっているタイプの蛇口です。これだとありきたりに感じてしまうので、クロスハンドルに変えるだけでもオシャレ度が高くなります。クロスハンドルはホテルや外国のお宅で使用されていることが多いため、ハンドルを変えるだけでもインテリアをオシャレにコーディネートできます。

    今まで使用していたプラスチックタイプのハンドルに慣れていて、ハンドル部分が汚れてきた、ヒビ割れなどが目立つようになってきたら同じタイプの新しいハンドルを購入して交換すると使い勝手も見た目も良くなります。

    新しく建築される住宅やリフォームされた家では、多くがハンドルタイプの蛇口ではなくレバータイプの蛇口が増えてきています。ハンドルタイプよりも軽い力で水が出てくるため、操作性に優れているからです。ハンドルタイプからレバータイプに変えるのも、自分で作業できます。

    作業を行うときですが、用具を準備することと作業前に水栓を止めておくことを忘れないようにしましょう。

Posts navigation